ぺんぎん村での日々

イラスト・写真・ゲームを中心とした日々

【AI×イラスト】スプラトゥーンのイカを葛飾北斎が描いたら? deepart.ioで遊んでみた

『deepart.io』というウェブサイトで、

スプラトゥーンのイカを

様々な画風で楽しんでみようというお話。

 『deepart.io』とは

2つの画像を入力するとAIによってうまい具合に合成してくれるというもの。

 

基本的にはこんな流れで画像を生成する。

 

まず、元画像を用意。(以前に描いたイカ)

f:id:drawdraw:20170828223129j:plain

 

次に、画風を参照するスタイル画像を用意。

自分の好きな画像でOK。写真やテクスチャなどでも楽しめる。

f:id:drawdraw:20170828223142j:plain

 

そして、最後に生成。

f:id:drawdraw:20170828223258j:plain

 

これで完成。ムンクが描いたイカ。

 

こんな感じでいろんなスタイルのイカを観察してみました。

 

葛飾北斎

f:id:drawdraw:20170828223806j:plain

山下白雨(さんかはくう):通称「黒富士」

これを組み合わせると…

 

 

f:id:drawdraw:20170828223849j:plain

目のところが空っぽくなってる。

 

f:id:drawdraw:20170828223908j:plain

これは有名な「神奈川沖浪裏(かながわおきなみうら)」
キング・オブ・浮世絵。

海外では「グレートウェーブ」という名称で呼ばれている。

 

 

f:id:drawdraw:20170828223917j:plain

なかなかかっこよい。

 

パブロ・ピカソ

f:id:drawdraw:20170828224214j:plain

アルジェの女。キュビスムも再現できるか!?

 

 

f:id:drawdraw:20170828224243j:plain

独特な雰囲気が出てる作品になった。

 

フィンセント・ウィレム・ファン・ゴッホ

f:id:drawdraw:20170828224431j:plain

ゴッホのタッチでイカを描くと…

 

 

f:id:drawdraw:20170828224502j:plain

 目の威圧感がスゴイ…

ちょっと恐怖を感じる目

 

 

その他おまけ

スタイル画像のうち、その他人気があるものを選んでみた。

f:id:drawdraw:20170828224850j:plain

メタリックな感じのイカが出来るのか…?

 

 

f:id:drawdraw:20170828224857j:plain

メタル感はないかもしれないが、これはこれでよい感じ。

 

 

f:id:drawdraw:20170828224907j:plain

ポリゴン風のイカが出来るはず。

 

 

f:id:drawdraw:20170828224910j:plain

ポリゴンなイカ。

 

 

f:id:drawdraw:20170828224919j:plain

宇宙っぽい写真。

 

f:id:drawdraw:20170828224923j:plain

キラキラなイカ。

星になったイカ。

 

 

 

f:id:drawdraw:20170828224930j:plain

電子回路。

 

f:id:drawdraw:20170828224933j:plain

サイボーグイカ。

 

 

f:id:drawdraw:20170828224937j:plain

普通の風景写真っぽいが。

 

f:id:drawdraw:20170828224940j:plain

意外となじんだ。

 

f:id:drawdraw:20170828231546j:plain

抽象画も。

 

f:id:drawdraw:20170828231552j:plain

割とうまくマッチする。

 

f:id:drawdraw:20170828231557j:plain

白黒でも。

 

f:id:drawdraw:20170828231600j:plain

 

 

 

f:id:drawdraw:20170828224943j:plain

癖のある大胆なタッチ。

 

f:id:drawdraw:20170828224948j:plain

結構この作品も好き。うまくタッチが再現されている。

 

そんな感じでいろいろ遊んでみました。

自分が描いた作品をいろんな形で遊べるのでなかなか楽しい。

 

ちなみに、アートの分野とディープラーニングはかなり相性がよく、

これからアートの分野でAIがかなり活躍しそうである。

 

芸術が、過去の作品からインスパイアされながら新しいものを生み出すものだと考えると、AIが人に感動を与える作品を作り出すかもしれない。

 

「過去の作品の優れたところは何か」

「美術家に認められる作品はどんな作品か」

「大衆から人気を集める作品はどんなものか」

など学習することは可能である。

 

その結果、AIが

「次にどんな作品を描けば、感動をもたらす作品を生み出せるか」

を学習することができる。

AIの美術家が台頭する未来も近いのかもしれない。

 

 

 

おすすめ記事

【画像大量】東大の建物が『ICO』の霧の城っぽくて雰囲気よい - ぺんぎん村での日々

【まとめ】WiiUじっくり絵心教室で描いた絵をまとめてみた - ぺんぎん村での日々

【画像大量】ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド 絶景スクリーンショット集 - ぺんぎん村での日々

【画像大量】行ける東京上野の廃墟!廃校になった下谷小学校の写真を撮影してきた - ぺんぎん村での日々