ぺんぎん村での日々

イラスト・写真・ゲームを中心とした日々

【画像大量】東大の建物が『ICO』の霧の城っぽくて雰囲気よい

先週の土曜日、日曜日(5月20日・21日)は、
東京大学の学園祭である五月祭がありました。

 

かなりの人が来場して、
普段のキャンパスとはかなり雰囲気の違う様子でした。

打って変わって、普段の土曜日、日曜日は、
人が少なくひっそりとしています。
(実験などでキャンパスにずっといる人もいますが…。)

 

そんなひっそりとした様子の中にある
東大の歴史ある(ちょっとボロイ?)建物たちを見ると
どことなく、私の好きなゲーム『ICO』に出てくる霧の城のような雰囲気を感じるのです。

そこで、今回は、ICOっぽい雰囲気を感じられる場所を、
キャンパス内を散歩しながらスマホで撮影してみました。

 

 

そもそもICO』とは?

f:id:drawdraw:20170527190213j:plain

 

角が生えたために生贄として謎の古城に閉じ込められた少年イコが、そこで出会った言葉の通じない少女ヨルダの手を取り、彼女を守りつつ共に古城から脱出する内容のアクションアドベンチャーゲーム

キャッチコピーは

この人の手を離さない。僕の魂ごと離してしまう気がするから

ICO (ゲーム) - Wikipediaより)

 

要するに、ゼルダの伝説のような謎解きパズルゲームの一種なのですが、
ゲームとしてはすごくシンプル。
文字による説明なんてほとんどないし、
お城の中を、手を繋いで冒険するだけ。
それなのに、物語を感じられる独特の作品だと思います。

 

ICOのディレクターである上田文人氏は、次のように語っています。

映画や音楽、小説では表現できないもの、ビデオゲームでしか表現できないものはなんだろう、ということを強く意識しています。

Game Designer Dreams VOL.1 『人喰いの大鷲トリコ』上田文人に聞くゲームという"娯楽”とは | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイスより

 

 

ゲームでしか味わえない感動を作り出す意識が、
独特の世界観を生み出しているのだと思います。

この独特の世界観を生み出しているものの一つとして、
舞台となる霧の城があります。

f:id:drawdraw:20170527190425p:plain

どこか異国の厳かな建物なのですが、
東大の歴史ある建物の雰囲気に似ているのです。

ということで、ICOの景色と合わせて、

キャンパスの様子を見ていきます。

 

 

ICOの世界

f:id:drawdraw:20170527190737j:plain

ふたりでお城を冒険。

 

f:id:drawdraw:20170527190531p:plain

滝の見える場所。

 

f:id:drawdraw:20170527190647p:plain

 

f:id:drawdraw:20170527190715p:plain

水車。

f:id:drawdraw:20170527191005j:plain

緑がある中庭。

 

つづいて東大のキャンパスの様子。

 

 キャンパスの様子

f:id:drawdraw:20170527191152j:plain

レンガ造りの建物と、木々の雰囲気がよい。

木漏れ日がまぶしい。

 

f:id:drawdraw:20170527191335j:plain

パイプを伝って登っていけそう。

 

f:id:drawdraw:20170527191645j:plain

 

f:id:drawdraw:20170527191738j:plain

パイプと窓の出っ張りをうまく使って移動していくところ。

そういう謎解きあったよね。

f:id:drawdraw:20170527191921j:plain

 

f:id:drawdraw:20170527192334j:plain

地下に続く道。

 

f:id:drawdraw:20170527192353j:plain

謎の仕掛け。

f:id:drawdraw:20170527192426j:plain

ICOだと、スイッチを押すと、水が出てきて、

それを使って謎を解くみたいな感じで使いそうな構造物。

 

f:id:drawdraw:20170527192610j:plain

謎解きが進むと二階、三階へと。

あのベランダからの景色はどうなってるのだろう。

 

f:id:drawdraw:20170527192545j:plain

どんどん上っていくと、下がスケスケの通路も。

 

f:id:drawdraw:20170527192756j:plain

パイプを伝ってどんどん進んでいく。

 

f:id:drawdraw:20170527192850j:plain

苔むした場所。左側に秘密の出入り口も。

 

f:id:drawdraw:20170527193019j:plain

パイプを伝って、

室外機に囲われたところにあるアイテムをゲットせねば。

 

f:id:drawdraw:20170527193228j:plain

本を並べたような形の建物。

 

f:id:drawdraw:20170527193314j:plain

何か特徴的な形状のとんがり。

触れると何かの仕掛けが動く?!

 

f:id:drawdraw:20170527193532j:plain

こんな感じで、今回は終了!

 

おまけの建物たち。

f:id:drawdraw:20170527191958j:plain

東大といえば安田講堂。そこまでICOっぽくない。

 

f:id:drawdraw:20170527192031j:plain

レンガ造りのローソン。


ちなみに、東大の歴史ある建物たちは、
明治以降の日本における教育史を象徴する多く、
関東大震災東京大空襲などによる被害から免れたため、
重要文化財などになっている建築物も多いとのこと。

 

おわりに

今、宮部みゆきさんが書いた「ICO―霧の城―」も少しずつ読んでいます。
ICOビデオゲームでしか表現できないものを強く意識して作られた作品ですが、
小説によってどこまでその意識に迫れるか、
小説でしか表現できないものは何か、
などを読了後に、感じることが出来ればと思います。

 

ICO

ICO

 
ICO-霧の城- (講談社ノベルス)

ICO-霧の城- (講談社ノベルス)

 

 

おすすめ記事

【おすすめ】『ゼルダの伝説名作ランキング』を作ってみた - ぺんぎん村での日々

【かわいい】ミファーの画像集・スクリーンショット集【ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド】 - ぺんぎん村での日々

【画像大量】ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド 絶景スクリーンショット集 - ぺんぎん村での日々