読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺんぎん村での日々

イラスト・写真・ゲームを中心とした日々

【全レッスン修了】WiiUじっくり絵心教室 パステル画で「ドレスの女性」を描く【パート30】

今回は、WiiUじっくり絵心教室のミニレッスンの最終レッスンをやっていきます。

パステルでドレスを着た女性を描くレッスンとなります。人物の描き方や動きを表現する方法を学びます。

 

このミニレッスンに対応するメインレッスンでは、

「比較計測などを用いて測定と観察をじっくりすること」

「顔を単純に面として描くこと」

などを学びました。

f:id:drawdraw:20151205100221j:plain

f:id:drawdraw:20151205100924j:plain

 

メインレッスンでは、白だけの配色なので、形のみに集中して描けましたが、もう一つのミニレッスンでは、肌の色を表現することになりました。肌の色は難しく、画家によっては、肖像画が最も難しいという人もいるそうですが、肌の色を決めるために目安の色を使いながら描いていくことでなんとか完成させました。

f:id:drawdraw:20151220114313j:plain

 

さて、今回のレッスンでは、姿勢や動きを表す線から描きます。そして、その線を使って補助線を描きます。色を塗り始める前に、描いた補助線の形を整えます。

f:id:drawdraw:20151222230312j:plain

人の動きを理解することは、人間のバランス感覚や体重のかかり方などを理解するのにつながります。

今回モデルとなるのは、ビンス先生の友人のモニカ。ダンサーで、趣味として絵もかくそうです。

f:id:drawdraw:20151222233314j:plain

 

ダンサーつながりで、エドガー・ドガの作品が紹介されました。

f:id:drawdraw:20151222230701j:plain

エドガー・ドガが評価されている点は、キャンバス上で動きをうまく表現することに成功したことです。

f:id:drawdraw:20151222231004j:plain

 

 

 

今回描いた作品はこちら。

f:id:drawdraw:20151222231158j:plain

 

制作過程の動画はこちら。

 

 

この作品を描くステップ

 

ステップ1. スケッチする

無彩色を使って、モデルの姿勢や動きを表す線を描く。次に、補助線で体を描いている。描いた補助線を使って、体の形を整える。動きをつかむことに集中しながら、グリッドを使って形の大きさの比率を整える。

f:id:drawdraw:20151222232250j:plain

 

ステップ2. 影を塗る

動きを表現する全体の形がまとまったら、細かい部分と影の形を描く。その後、影の部分に色を付ける。

f:id:drawdraw:20151222232307j:plain

 

ステップ3. 固有色を塗る

肌、ドレス、背景の固有色を塗る。

f:id:drawdraw:20151222232636j:plain

 

ステップ4. 目安の色を見つける

目安の色を、口紅やネックレスのような鮮やかな色にすると、複雑な描写を表現するときのカギになる。

f:id:drawdraw:20151222232713j:plain

 

ステップ5. 色を付ける

目安の色を意識して、モデルとドレスに色を付ける。途中で失敗したところの手直しができるように、背景は最後に塗る。細かい部分は後で描く。

f:id:drawdraw:20151222232941j:plain

 

ステップ6. 仕上げをする

ハイライト、一番濃い影、アクセントなどを描き加える。作品の焦点を作るために、目、口、ネックレスを描き込む。ドレスや髪は細かく描きすぎないようにする。絵を見ている人の興味は、きめ細かく描かれている部分に一番引かれるので、描き加える細かい部分は慎重に選ぶ。

 

先生の作品

f:id:drawdraw:20151222233525j:plain

 

以上で、今回のレッスンは終了です。

ということで、WiiUじっくり絵心教室の全30のレッスンが終わりました!!!

 

いやー、長かった。長かった。ブログにまとめることで、モチベーションアップにつながりましたし、技術的な部分のいい復習になったと思います。スターやブックマーク、コメントなど、応援ありがとうございました!

これからは、WiiUじっくり絵心教室のフリーペイントでいろいろ描いてみたいですね。

さて、次回以降は、ひとまず「人を描くのって楽しいね!」をやっていこうと思っています。よろしくお願いします。

 

WiiUじっくり絵心教室のまとめ

WiiUじっくり絵心教室の最初の作品

前回の作品 

3DS新絵心教室まとめ

おすすめ記事