読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺんぎん村での日々

イラスト・写真・ゲームを中心とした日々

WiiUじっくり絵心教室でパステル画「牧場」を描く【パート21】

WiiU じっくり絵心教室

今回は基本コース ミニレッスン5をやっていきます。

三分割法をより深く学べる構図として、牧場の景色を描きます。

三分割法については、以下の記事のレッスンで詳しく学びました。

三分割法についてざっくりまとめると、

三分割法とは、横線と縦線を2本ずつ描きいれて、紙を9個の長方形に均等に分ける方法です。構図の組み立て方のベースになります。

f:id:drawdraw:20151103173837p:plain

人に注目してもらいたい構図上で重要な部分を線が交差するポイントに置きます。風景を描く際、距離によって3つの異なる層に分けると景色がよりとらえやすくなります。手前から、近景、中景、遠景となります。

 今回の構図も三分割法を利用します。

f:id:drawdraw:20151212221605j:plain

地平線だけでなく、中景の石垣も下の横線に重なっています。斜めに伸びるフェンスも、視線を近景から遠景へと誘導しています。

 

さて、今回描いた作品はこちら。

f:id:drawdraw:20151212222153j:plain

f:id:drawdraw:20151212222153j:plain

小さくした方が全体的な印象を見ることができて、それっぽく見えますね(笑)

 

制作過程の動画

 

この作品を描くステップ

 

ステップ1. 三分割法に従って、主な要素を描く

灰色のパステルを使い、三分割法の4本の線を描く。その後はフェンスの輪郭を描き、遠景にある景色をスケッチする。

 

ステップ2. 空を塗る

遠景の空に色を塗り、雲を加える。異なる明るさの2種類の青色のパステルで空を塗り、雲は白色のパステルで描き加える。

 

ステップ3. 草原を塗る

ベースとなる色を加えることで、草原に統一感を生み出す。まずは、緑がかった黒色パステルを使い、景色を分断している木を塗る。その後は、中間の暗さの緑色で塗っていく。

 

ステップ4. 近景の明暗差を出す

草原には明るい緑色を、フェンスと近景には暗い色を足す。

 

ステップ5. 色を混ぜる

色を混ぜることで、特に、空はより奥行きを感じられるようになり、雲はより柔らかい印象になる。遠景は特に色を混ぜてぼかすようにする。

 

ステップ6. 近景を手前に持ってくる

最後に花の色である暖色を近景に加える。また、フェンスのディテールも描き加える。

 

 

以上で、今回のレッスンは終了です。

今回のミニレッスンに対応するメインレッスンの方では、

「三分割法を利用する」

「三分割法の交差点に視線を誘導する」

「遠景は長い線で、近景は短い線で描く」

 

といった点が重要となっていました。

 今回はそれらを意識して描いてみましたが、意外と難しかったです…(笑)

メインレッスンだとより指示が細やかなのに対して、ミニレッスンでは簡単な説明だけで描くことになるので。

引き続きミニレッスンを進めていこうと思います。次回で基本コースのミニレッスンは終了となります。ということで、残りのミニレッスンは9つとなりました。ひとつずつ丁寧にやっていきたいですね。

 

じっくり絵心教室まとめ

前回の作品

おすすめ記事