読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺんぎん村での日々

イラスト・写真・ゲームを中心とした日々

【六本木 イルミネーション】絵の参考になりそうな写真を撮ってきた【六本木ヒルズ・ミッドタウン】

写真

今回は、六本木のイルミネーションの写真を撮影してきました。

私が見に行ったのは、六本木ヒルズの入口、けやき坂付近、そして東京ミッドタウンです。

 

まず六本木ヒルズ前66プラザイルミネーションのクリスマスツリーの写真から見てみましょう。

f:id:drawdraw:20151211000303j:plain

クリスタルのような輝きを放つツリーは、風によってゆれ動き、様々な表情に変化をします。時間により、白く眩く輝く表情、赤く情熱的な表情、琥珀の表情に変わるスペシャルツリーをお楽しみください。

期間:11月17日(火)~12月25日(金)
時間:17:00~24:00
※初日は点灯イベントによる点灯予定。

場所:66プラザ
内容:約31,000灯のLED 

ライティングデザイン: 内原智史デザイン事務所
協賛:サントリースピリッツ株式会社

 

http://www.roppongihills.com/events/2015/11/christmas/ より

これだけでもきれいなのですが、時間とともに色が変化して非常に美しい…。

f:id:drawdraw:20151211001233j:plainf:id:drawdraw:20151211001245j:plainf:id:drawdraw:20151211001051j:plain

 

f:id:drawdraw:20151211000915j:plainf:id:drawdraw:20151211000926j:plainf:id:drawdraw:20151211001104j:plain

 

 

さて、そのまま下にいくと、毛利庭園にいくことができます。ここはけやき坂に比べてあまり混雑していない気がしました。

f:id:drawdraw:20151211001956j:plain

f:id:drawdraw:20151211002015j:plain

f:id:drawdraw:20151211002036j:plain

毛利庭園では、アイスダンスをイメージしたオブジェが水上を軽やかに舞い踊ります。青と白の凛とした氷の輝きと、赤とオレンジの温かく情熱的なきらめき。対照的な2つのロマンティックな世界を、周囲の幻想的な光で満たします。

期間:11月27日(金)~12月25日(金)
時間:17:00~23:00
場所:毛利庭園
ライティングデザイン: 内原智史デザイン事務所
協賛:MasterCard

http://www.roppongihills.com/events/2015/11/christmas/ より

奥に見えるハートマークのイルミネーションの前では、多くのカップルが自撮りや写真を撮るのをお願いしていました。近くを通った私も、写真を撮るのをお願いされました(笑)

あと、けやき坂は、あまりいい写真が撮れなかったのでパスで(笑)

 

 

そして、最後に行ったのが、東京ミッドタウン

私としては、ここが一番良かったかなー。

まず、ウェルカムツリーがお出迎え。

f:id:drawdraw:20151211002918j:plain

そして、ウェルカムイルミネーションを通り抜けて、ガレリアの中に入ると、サンタツリーが見えます。(写真撮るの忘れた(笑))

 

ガレリアから外へ向かうと、スターライトロードが見えます。

f:id:drawdraw:20151211003439j:plain

f:id:drawdraw:20151211003455j:plain

f:id:drawdraw:20151211003500j:plain

途中には、シャンパン・イルミネーションも見ることができます。スターライトロードを進んでいくと、目的地であった「スターライトガーデン」に到着します。

f:id:drawdraw:20151211003717j:plain

f:id:drawdraw:20151211003823j:plain

f:id:drawdraw:20151211003831j:plain

期間:2015年11月12日(木)~12月25日(金)

場所:ミッドタウン・ガーデン 芝生広場

点灯時間:17:00~23:00

協賛:東芝

 

宇宙をイメージした青と白の光で、毎年多くのお客様を迎えるメインイルミネーション、「スターライトガーデン」。“ミッドタウン・クルーズ”をテーマにした東京ミッドタウンのイルミネーションの目的地とも言えるこの場所では今年、芝生広場の中央に位置するドームが惑星を表現し、浮遊感たっぷりにきらめく星屑を演出する、新装置「ヴィジョンドーム」と「星空イルミネーション」で幻想的で美しい光と音楽のショーを約3分半にわたって繰り広げます。

都心では貴重な約2,000㎡もの広さを誇る芝生広場いっぱいに広がる、波打つような青い光の空間。今まで多くの方の心を魅了してきたイルミネーションの技術を重ね、約18万個の光でまるで宇宙遊泳しているかのような浮遊感、華やかさを演出します。

http://www.tokyo-midtown.com/jp/xmas/2015/illumination/stlgarden.html より

写真でもきれいなのはなんとなくわかりますが、このイルミネーションは、実際にその場に行くと感じ方が違うと思います。光の動きと音楽の流れが非常にうまく融合されていて、ぼーっと全体を眺めるようにすると、イルミネーションの世界に吸い込まれそうな感覚になります(おすすめ笑)。

 

最後におまけ。

「スターライトガーデン」のそばにあったモニュメント。光が当たって何やらいつもと違う雰囲気でいい感じ。

f:id:drawdraw:20151211003837j:plain

夜景というか、暗いところでうまく写真を撮る方法も勉強しないとだめだなあと痛感しました。こういった方法も調べてまとめておこうと思います。

 

使ったカメラ

 

 

写真過去記事

イラスト記事

drawdraw.hatenablog.com