ぺんぎん村での日々

イラスト・写真・ゲームを中心とした日々

WiiUじっくり絵心教室で鉛筆画「盆栽」を描く【パート17】

今回は、一通りメインレッスンは終了したので、やり残したミニレッスンをやっていきます。まず、始めのミニレッスンは、基本コースのレッスン1「リンゴ」のミニレッスンである鉛筆画の「盆栽」を描きていきます。

drawdraw.hatenablog.com

 

描いた作品がこちら。

f:id:drawdraw:20151205172115j:plain

制作過程の動画。

 

この作品を描くステップ

 

ステップ1. 盆栽の主な形をスケッチする

はじめは全体の構造をとらえる程度にラフに描く。

 

ステップ2. 黒鉛スティックで背景を塗りつぶして均等な色調にする

 

ステップ3. 2B鉛筆の側面で幹の形、枝、葉を描く

 

ステップ4. 消しゴムを使い、枝の明るい部分を表現する

この時点でこんな感じ。

f:id:drawdraw:20151205172608j:plain

 

ステップ5. 幹と枝の一番濃い部分を塗る

 

ステップ6. 仕上げにサッピツでぼかし、白い鉛筆でハイライトを加える

 

以上で完成です!この作品はわりとすぐにできました。制作時間は20分くらい。

 

全然関係ないですが、盆栽といってすぐに思いつくのがドラえもんに出てくる「神成さん」。

神成さんの家は、のび太たちがよく遊ぶ空き地のとなり。そのため、野球などして遊んでいると、ボールが神成さんの敷地に入ることもしばしば。そして、かなりの確率で、窓ガラスや自慢の盆栽が粉砕されます。

そんなに頻繁に盆栽が壊されるなら、防護ケースで覆ったり、そもそもボールが来そうな場所から移動させればいいと思うのですが…。

もしかして、あえて移動させず、破壊させやすい場所に盆栽を置いているのか…?

だとすれば、なぜなのでしょう…?

 

今回はこのあたりにして、次回も、ミニレッスンを進めていきます。今度は木炭画でブーツを描きます。

 

過去記事

次回の作品

 

 前回の作品

drawdraw.hatenablog.com