読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺんぎん村での日々

イラスト・写真・ゲームを中心とした日々

【パート9】WiiUじっくり絵心教室のレッスンで絵の練習をした結果「花」

今回は、画材コースの絵具レッスンをやっていきます。

マルメロの花を描きました。その作品がこちら!

f:id:drawdraw:20151123162703j:plain

正直、微妙な出来…w

 

この絵を描くステップ

 

ステップ1. 背景の色を塗って、そのあとに花の主な形を塗っていく

背景の緑色を塗る。その後、木の枝を描いていく。次に、絵具を多めにつけて、花を塗る。間違えた時はウエスで修正する。

 

ステップ2. 花びらに深みを加える

絵具を薄めて、ほのかに透けさせてみるように塗る。ちなみに、油彩画の絵具を薄めるときは、アマニ油を使う。絵具は筆に少しだけつけて使い、花の中央や花びらに、緩やかなグラデーションを作る。塗り終わった後、なじませることでさらにグラデーションをなめらかにする。

 

ステップ3. 花の細かい部分やハイライトを描く

めしべを描く。花びらのハイライトに使う色は、すでにパレットにある色に白色を足すことで作る。

 

ステップ4. 最後の仕上げ

花と枝の最も暗い色を塗る。できるだけ影はシンプルにする。最後の仕上げとして、絵に葉っぱを描き加える。単純な筆遣いでゆるく線を引いてあえて抽象的なままにしておく。描きすぎてしまうと、見る人の視線を、花から奪ってしまう恐れがあるため。

 

ビンス先生からのアドバイス

 

薄めた絵具で塗る

薄めて絵具を使って優しく描くと、ものが遠くにあるように表現して描くことができます。反対に、絵具を薄めず描いたものは、絵を見ている人には手前にあるように見えます。絵具の薄め方をうまく調整できるようになると、絵の質感や深みを表現することが可能になります。

 

以上で、今回のレッスンは終わり!

あと画材コースは、1レッスンを残すのみ!

ひとまず画材コースのレッスンを終わらせていきます。

 

drawdraw.hatenablog.com