読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺんぎん村での日々

イラスト・写真・ゲームを中心とした日々

「ゼルダの伝説 時のオカリナ」の時のオカリナを描いてみた【祝17周年】

本日、2015年11月21日は、NINTENDO64用ソフト「ゼルダの伝説 時のオカリナ」が発売された1998年11月21日から、ちょうど17年です。

 

ゼルダの伝説 時のオカリナ」とは?

ゼルダの伝説シリーズの第5作目。それまでのゼルダの伝説(というかほとんどのゲーム)では2D見下ろし型視点が一般的でしたが、そこから脱却し、シリーズ初の3D作品となったことが最大の特徴となります。これにより、奥行きのある立体的な空間内をよりリアルな視点位置で見渡すことができるようになり、バトルや謎解きに革新的な変化が生まれました。完成度の高さと革新的な提案は世界中から高く評価され、第3回CESA大賞(現・日本ゲーム大賞)大賞や、第2回文化庁メディア芸術祭 デジタルアート〔インタラクティブ部門 大賞など、数多くの賞を受賞しています。

また、完成までに非常に時間がかかった作品として有名です。当初はN64が発売された1996年内に発売する予定だったそうです。しかし、プロデューサーの宮本茂氏が作り直しを命じる「ちゃぶ台返し」を何度も行い、年単位で発売が延期されました。

 

ということで、せっかくなので、「ゼルダの伝説 時のオカリナ」に関連した絵を描こうと思います。テーマは、「時のオカリナ」!!そのまんまですが。

f:id:drawdraw:20151121150108j:plain

制作過程の動画

 

さて、何度も発売延期となった「ゼルダの伝説 時のオカリナ」に関連して、現在開発中のWiiU版「ゼルダの伝説」の新作も当初は2015年発売でしたが、2016年に発売延期になりましたね。「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスHD」が2016年3月10日に発売することを考えると、WiiU版のゼルダの伝説の新作の発売日は、早くて2016年の夏、遅くなると、2016年のホリデーシーズン、年末になるかもしれないですね。「ゼルダの伝説 時のオカリナ」の開発のように、完成度の高いゼルダの伝説にするための発売延期なら、少々発売延期になってもよいかと思います。

しかし、当初は2015年の発売を計画していて、昨年、2014年末にさらなる完成度を求めて発売を延期するという話がでたタイミングと、任天堂の新型ゲーム機NXの発表のタイミングを考えると、もしかしたら、新作のゼルダの伝説は、NXと何らかの関連を持っているのかもしれないですね。WiiUに「ゼルダの伝説」の新作ソフトが全くでないということは、ほぼないと考えてよいでしょうから、NXのみから新作が出るとは考えにくいので。

要するに、新作のゼルダの伝説、楽しみってことです。

 

追記

WiiU版 ゼルダの伝説 時のオカリナVC配信記念に、「なぜ時の『オカリナ』なのか?他の楽器(リコーダーなど)ではなぜだめなのか?」という考察記事を書きました。


では、今日はここまで。

drawdraw.hatenablog.com

 

ゼルダの伝説 時のオカリナ

ゼルダの伝説 時のオカリナ